おすすめ絵本 はけたよはけたよ あらすじ 

WS000014

はけたよはけたよ
かんざわとしこぶん にしま
きかやこえ
偕成社 1997(1970)
〔30〕p 26× 21cm(創作えほ
ん3)
〔程度〕幼児
定価 本体1,000円(税別)

【「たつくんはね、ひとりでパンツがはけないんだよ」たつ
くんは何度やっても片足あげると「どでん!」ところんでしま
います。「ノくンツなんかはかないや」と外へいくと、大に猫に
ねずみ、それに牛や馬もきて、たつくんのしっぼのないつるつ
るのおしりを見て笑いました。鷺のまねをして1本足で立って
みましたが、やっばり尻もちついて泥だらけ、家に帰ったたつ
くんは、またバンツに挑戦、「かたあしあげて、またどでん!」
「しりもちついたままはけないかな」「あらら、はけちゃった」
お母さんが縫ってくれた赤いズボンもはいて外へいくと、動物
達はそれをみて「たつくんは、いいなあ」とうらやましがりま
した。たつくんは得意です。】
幼児はふとしたきっかけでコツを会得し、自立への糸口をつ
かみます。パンツはきで奮闘するたつくんの真剣な姿を温かい
目でとらえています。「たつくんはね…」で始まる、語りかけ
口調の文章は子供達の気持ちにびったりです。淡い水彩と、ク
レヨンの線をきかせた児童画風の絵は、明るい色調がきわだっ
ています。たつくんの逃げだす後ろ姿、泥んこで帰った時のシ
ョンボリ顔、お母さんにお尻を洗ってもらっている安心しきっ
た顔にと、その時々の感情がにじみでて効果的です。既にこの
様な体験をもった子供達はたつくんにちょっびり優越感を味わ
いながら楽しみ、もっと小さな子供達は「どでん!」ところび
あいます。この絵本はしつけの本として与えるのではなく、楽
しみの絵本としてみてはしいものです。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com