お父さんの立会出産

 

父親となる男性がお産に立ち会
うかどうか、それはあなたとその
ひとの理想とするライフスタイル
にもかかわつてきます。ふたりで
これからつくつていこうとしてい
るような、夫婦の形態に合つたお産の
スタイルを選んでみてください。
家計の負担から食事づくりまで
何でも平等、子どもが生まれたら
同じように世話をするという夫婦
なら、当然男性も分娩室に入つて
手をにぎつて励ましてあげるべきで
しよう。
また、お産は女性にしかできな
い仕事の最たるものです。ある程
度、相手のテリトリーを認めて、
特別のところには踏みこまないで
暮らしたいということで合意した
ら、あなたが医療者の協力を得て、
ひとりで責任と誇りをもつて産む
のもいいでしよう。それでも無事
に終わつたら、「ご苦労さま、え
らかったね」ぐらいは言つてもら
いたいものですね。
お産は家族のビッグイベント、
育児のフアーストステツプです。
ふたりの協力態勢が絶対必要で
す。でも、たとえ彼が「一緒にい
てあιずたい」と思つてくれたとし
ても、分娩室で落ちついたよいパ
ートナーでいられるとは限りませ
ん。彼がどういうひとなのか、あ
なたなりに考えてあげましよう。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com