となりのせきのますだくん あらすじ

WS000346
となりのせきのますだくん あらすじ

【あたし今日学校へ行けない気がする。頭やおなかが痛くな
ればいいのに。なぜって学校へ行くと隣の席のますだ君が意地
悪するの。私の机の上に線を引いて、こっから出たらぶつぞっ
てにらむの。給食で嫌いなニンジンを残すと大きな声で「いけ
ないんだ一」っていうの。昨日、私のお気に入りの鉛筆をます
だ君が折っちゃった。私が怒って消しゴムを投げつけたらびっ
くりしてにらんでた。だから今日学校へ行ったらぶたれるんだ。
やだな。ところが、意外なことに校門で待っていたますだ君は、
ごめんねと謝ったのです。】
いじめや登校拒否の原因はさまざまですが、小学校低学年の
場合、相手の気をひくためにわざと乱暴な行動をし、それがい
じめと見られることもままあります。ますだ君の場合も自分の
気持ちを伝えようとしての行動です。女の子のできないことを
教えてあげようともするのですが、やり方や言葉が乱暴なため
怖がられたのです。ますだ君は怪獣の姿で描かれていますが、
女の子にとってはきっと怪獣に思えるのでしょう。しかし最終
画面でますだ君はかわいい男の子の後ろ姿で描かれ、ますだ君
を本物の怪獣だと思って読んでいた子どもたちも、ますだ君の
気持ちと女の子の心の変化を十分に読みとっていました。
文章は活字体を使用せず、すべて手書き文字で書かれていま
す。大きく描かれた怪獣姿のますだ君と、丸い顔0丸い目の女
の子は、著者独特の力強い表現です。さらにコマ割りの効果を
生かした巧みな場面展開とあいまって、現在の子どもたちの日
常生活とその心理をみごとに描き出しています。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com