ほしいものを買い与えないと癇癪を起してしまう子供の対処方法。

090301_094724
周りの目が気になったりして一度、子供の要求通してしまうと、子供は癇癪を起せば思い通りになると学習してしまいます。

そして、ほしいものがあるたび泣き叫んだりするなどして癇癪を起す行動を繰り返してしまうのです。

ですから、癇癪をなおしたいという場合、かんしゃくを起こしている最中は絶対に要求を通さないことが大事です。泣いている最中は何を言っても聞かないので、遠巻きに見て、少し放っておいてから、落ち着いてきたころに場所を変えるなどして「今日は買わないの、外で騒いだらだめ」と目を見て話ましょう。
子供が「うん」と言えたら「よく我慢できたね!」とほめてあげてください。

子供は認められることに喜びを感じます。
我慢できたことをほめられ、それに喜びを感じれば自然に癇癪はおさまります。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com