もうすぐ2歳になるのに、まだ「人見知り」が激しく家族以外の人をみるとおお泣きします。

lgf01a201303271400
人見知りをするということは、相手を瞬時に知っている人か知らない人か、怖そうな人か・・優しい人かなどを 区別して表現していること。そんな複雑なことができるのは知能が順調に発達している証拠です。

でもお母さんは人見知りされては困る。また、子供もちゃんと人とのコミュニケーションがとれるようになってほしいと思ってしまうのも当然のことです。

子供の性格によって解決策は違います。
慎重な子は、こどもに「この人は優しい人」ということを教えてあげること。

考えるより先に行動するタイプの子供には「お母さんが抱っこしたり手をつないだりして安心させてあげる」

順序などを守りたがる、着実なタイプの子供には「人に会ったらこんにちはだよ、とあいさつ習慣づける」

自分のお子さんにあった方法を見つけてみてください^^人見知りも、年齢を重ねるごとにだんだんと落ち着いていくので、今はあまりカリカリせずにやさしく見守ってあげてください♪

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com