やまのディスコ あらすじ

WS000365

やまのディスコ

【山一番のおしゃれで元気な白馬のみねこさんは、山羊のさ
んきち君とディスコヘ踊りに出かけました。熊の大将のつくっ
たディスコの自慢は、はちの巣のミラーボール。ロックンロー
ルのリズムに乗ってみねこさんが踊り出せば、山の動物たちも
負けじと踊り出し、はちのミラーボールもくるくる回って、場
内は最高潮に達します。ところが、息子のよしお君の鼻をはち
にさされ、怒ったライオンのお父さんが突然くわを振り回し殴
り込みに来たので、ディスコは大混乱となってしまいます。】
強烈な原色で、骨太に描かれ擬人化された動物たちが、バイ
タリティあふれた表情で生き生きと迫ってきます。
美しく行動力にあふれた白馬のみねこさん、やさしく従順な
山羊のさんきち君、過保護のライオンのお父さん、そのせがれ
で弱虫のよしお君、金もうけ一筋の熊の大将、人生を知りつく
した山羊のおばあさんなど、達者な動物たちのくりひろげるド
ラマは現代の社会風俗を風刺しているようです。
手書き風にデザイン化された文字は、絵の一部となって、場
面にとけ込んでいます。横長の大型本を見開きページいっばい
に使って描かれた絵は、読み手に圧倒的な迫力で迫ってきます。
ディスコが大騒動になる場面では、クローズアップされたライ
オンのお父さんの恐ろしい顔が画面からとび出してきて、ワー
という歓声が子どもたちから上がりました。
なによりも作者が乗りに乗って大いに愉しんで描いています。
子どもから大人まで愉しめる絵本であり、読み聞かせではダイ
ナミックな絵がさらに生きてきます。(

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com