キャベツくん あらすじ

4580811437.09.LZZZZZZZ

キャベツくん
長新大文0絵
文研出版 1996(1980)
〔27〕p 29× 23cm(みるみる
絵本)
〔程度〕幼児
定価 本体1,243円(税別)

【キャベツくんがブタャマさんに会いました。挨拶するとブ
タヤマさんは「おなかがすいてフラフラなんだ、キャベツお前
を食べる!」と捕まえました。「ぼくを食べるとこうなる」と
いわれてびっくり。鼻がキャベツになった自分が空に浮かんで
いるからです。「じゃあ、へびが食べたら?」「こうなる!」た
ちまち浮かぶ串だんごみたいなへびに「ブキャ!」。「こうな
る!」のキャベツくんのひと声で、意表をついたキャベツ姿の
狸、ゴリラ、ライオンたちが空に浮かび、ブタヤマさんは「ブ
キャ!」。キャベツくんは、とうとう何もいわなくなったブタ
ヤマさんがかわいそうになり、おいしいレストランヘとやさし
く誘い、友情を示すのでした。】
広さとさわやかさいっばいの自然の中に、奇想天外な動物た
ちの姿を浮かばせ、マンガの発想で繰り返しのたのしさを展開
した長新太独得の世界です。ユニークな表現はとばけた新鮮味
があり、画面は青、緑、黄の色彩が調和して自然の匂いや大気
の漂いまで感じる雰囲気を盛り上げています。何気ないような
ことにも興味を抱き、探究を深める幼い子どもたちは、よみき
かせの度に、ブタヤマさんとキャベッくんに共感し、「こうな
る!」の言葉をきくと空をみつめイメージ描きに耽り、お互い
の思いを出しあい、眼を輝かせて頁のめくりを待ちます。期待
感溢れる想像あそびのひとときです。連続した絵の構成は、リ
ズミカルで明快な文と一体となって心に響きます。想像の世界
を大きくひろげながら子どもの心に余韻を残す大型の絵本です

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com