出がけにぐずぐずする子供 対策

外出は大好きなくせに、あまのじゃくで「お留守番してるー」などと言ってその気にさせるまで時間がかかる…(2歳3カ月男の子)

出かける準備をする段階から既に不機嫌に…「いかない!」とダダをこね最終的には大泣き状態で無理やり連れ出してます(2歳0カ月女の子)

2歳のころって何を考えているのか…
なかなか理解できないことが多いですよね。外出時にぐずる対策としては

「ちょっとだけ様子を見る」

意味もなくお母さんに犯行したい、何か大人にはわからない思い込みがある(親は何も言っていないのに、この後ビデオを見ると決めていた)などの理由で子供は出がけにぐずぐずすることがあります。

急いで出かけたいときはイライラしますが、ここでしかるとおお泣きになったりへそを曲げて出かけるまでに余計に時間がかかってしまったり・・・。やってしまいがちなのは、じゃあ置いてくね!ばいばい!といってバタンっと扉を閉めてしまうっていう作戦ではないでしょうか。最初は有効ですがだんだんと、置いていかれないことがバレ、無視されるようになります。

なので、これは秘儀にしましょう(笑)

とりあえずは様子を見て、何がしたいのかを聞いて、ちょっとそれをしてみたり期限がよくなったかな?というころに「そろそろ出掛けようか」と子供をうまく誘導するのが得策です。時間にゆとりがあるときは様子を見て子供の意見を尊重させる事でお互いイライラせずにおでかけできます。

WS000174

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com