子供の習い事 ギター・ウクレレの始める時期

3_20090514103009
■クラシック・アコースティックなど種類がある■
ギターには、クラシック・アコースティックのほかにエレキ、ベースなどがあります。ウクレレはギターよりも小さな楽器で最近習う人が増えています。

ギターもウクレレも言を抑えて音を出しますから、力の弱い3歳4歳では、まだ早く5歳を過ぎてからが、適しているといわれています。

クラシックギターとアコースティックギターでは、音楽のジャンルもまったく違いますし、弾き方も異なります。ウクレレも同様です。

■1日1回はギターに触り習慣を■
種類を選ぶ際は、今後の特技や趣味になればいいと勘がているのなら、子供に種類を選ばせるほうがよいでしょう。

幼児音楽教室には、ギターやウクレレの教室を設けているところがたくさんあります。体験レッスンを行っているところが大半ですから、申し込んでみましょう。

楽器は自分で買った物を持ち込んでレッスンすることが多いようです。購入するときは店の人よりも先生と相談してかったほうが失敗がないです

クラシックギターの価格はかなり高いといえます。ギターを始めたら、1日1回はかならず楽器に触る習慣をつけるようにするのが上達のポイントになります。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com