サッカーを習うのはいつから 子供の習い事

sports-career
■サッカーは体も頭も鍛えられるスポーツ■
子供にも寄りますが3歳ぐらいになるとボールやビーチボールならけるようになります。
3歳過ぎるとボールを追いかけて何とか蹴るようになり4歳ぐらいになると自分の飛ばしたい方向にも蹴ることができるようになる子供もいます。

手を動かすことは脳を育てるためにいいことですが、足を自分の思うように動かすことも同様です。サッカーは走り足を器用に使いますから、体を鍛えるためにも脳の発達のためにもいいスポーツです。

■サッカーを楽しむ気持ちを忘れないこと■

最近は、幼児にサッカーを教える教室も増えてきました。4歳5歳ぐらいから参加できるようです。それまではボールに親しみ親子でボール蹴りを楽しむようにしてください。サッカーで鍛えられる能力は
「集中力」「忍耐力」「積極性」「協調性」で同時に問題を解決する解決能力の基礎になるといわれて

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com