子供の習い事 琴は和服の作法や免状取得もある

145
■琴は弟子入りして入る■
奈良時代から受け継がれている古典的ながっ気です。全長180センチ高さ7センチの箱型で、13本の糸に柱を立てて右手3本に爪をつけ、糸を はじいて音を出します。

山田流、生田流などの流派があり、弾き方などに違いがあります。爪をつけて糸をはじくのである程度の指の力が付いてくる4歳ごろが適切な時期です。

琴は箏曲教室として先生が自宅で開いていることが多いようです。その先生に弟子入りするかてちで習います。自宅んいことがあれば出張レッスンを行っているところも多いようです。発表会では 和服を着るので和服での作法も覚えられます。

上達し一定の曲が弾けるようになると、希望すれば段階ごとに免許を取得できます。また発表会に切る和服をレンタルしたり慎重するなど細々としたお金もかかることを頭に置いておいたほうがよいでしょう。

琴教室 / 日本全国の教室ナビ

http://www.classroom-navi.jp/other-gaki/?other=%8B%D5&ks=

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com