子供の習い事 絵画を習うのはいつから

27861
■2歳3歳が適切な時期■
子供は1歳ぐらいになり、クレヨンなどが持てるようになると「何かを書く」という行動をするようになります。初めはぐちゃぐちゃに線を描いていたのが、4歳5歳ぐらいになると、実在するものや体験したことを自分なりの表現で書くようになります。

絵画を習うなら、観察力や想像力が豊かになる5歳6歳ごろからでもいいですが、自分の意思を伝えられ、相手の言っていることが分かるようになる2歳ごろから始めれば脳に良い発達を与えてくれるでしょう。

幼児教室の中に買いが教室があるところや絵の先生が個人的に教えてくれるところがあります。子供の絵をよく理解していて、型にはめず子供の主体性を重視しながら指導してくれる教室を選びましょう。

おうちでは、クレヨンなどでぐちゃぐちゃな線を描いていても精子しないで自由に書かせてあげてください。「これはなにかな?」と聞いてモデルにしているものを聞いてみてください。絵を描き完成される流れから子供には観察力。集中力、想像力、表現力が養われていきます。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com