新生児 乳児 発疹が出たとき ブツブツ 赤い斑点 家庭でできる手当

WS000174

赤い斑点がはらわれたり、ブツブツが出来たりして皮膚が変化することをまとめて発疹と言います。はしかやみずぼうそうに感染している事もあれば、薬の服用やアレルギーが原因となって出ることもあります。またあせもや水いぼ、とびひなどは比較的によくみられる日常的な皮膚病の病変です。

発疹の一般的な手当てとしてはかゆみを伴うことが多いので、かきこわさないように注意する事が大切です。
★家庭でチェックすること

体の、どの部分にできているか
盛り上がっているか
どのくらいの大きさか
水泡ができてるか
体温がどのくらいあるか

★手当
発疹の症状について一般的な手当の仕方

・爪を短く切る
引っ掻いてしまわないように爪は短く切り、手はできることなら手袋をしたりする。

・皮膚を清潔に保つ
熱があまり高くなければ、入浴させ体の汚れや汗をさっとながすようにするとかゆみを抑え、化膿を防ぐ効果があります
■はしか(麻疹)
耳の後ろ、ひたいの生えぎわなどに小
さな赤いブツブツができ始め、全身に広
がる。発疹どうしは大きくなつてくつ
つき、少し盛り上がつている。その間
に健康な皮膚が残つている。
[発熱、鼻水、せき、目やになどが先行し、
発症したあとも続く]

■風疹(3日ばしか)
耳の後ろや顔に赤い小さなブツプツ
ができ、全身に広がる。はしかに似て
いるが、発疹どうしがくっつくことは
なく、3日前後で消える。

[発熱をともなう]
■水痘(水ぼうそう)
体や顔に虫に刺されたようなバラ色
のボツボツができ、半日~ 1日程度で
水泡になる。かゆみがひどい。やがて
にごつてきて大豆くらいの大きさにな
り、かさぶたになる。
[発熱をともなうことが多い]

■溶連菌感染症
細かいケシ粒のような発疹が出て一
面に赤くなることもあり、ふれるとザ
ラザラした感じがする。口のまわりに
はできない。
[発熱、のどの痛みをともなう]

■手足口病
手のひら、足の裏、口の中や、おし
り、ひざなどに小さなブツブツができ、
水疱になることもある。
[微熱をともなう]

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com