新生児 外出時 車 電車 新幹線での注意点 利点

お散歩赤ちゃんと外に出るということは、単に皮膚を外気にさらして丈夫にするとか、鼻やのどの粘膜の適応力を高める、というではありません。
生きていくために外の世界とつがりをもつ、その第一歩にわけですから、感動があるはずです。
日には気持ちがい思うでしょう。
あと、イライラし赤ちゃんを連れ出し、いやな感じでグチを言い続ける、などというのは言語道断です。
言葉が見つからなかつたとしても、気持ちが心は十分に伝わります。

車・電車・新幹線…
自家用車、電車とも、短い時間なら1~ 2か月めくらいからでも大丈夫です。
電車は混雑する時間帯は避けましよう。
冷房や暖房のかかりすぎや、風がいように注意してください。
車の後ろの座席にゴロンと寝かせておいたりしては絶対にいけません。

海・山へめバカンス
6か月未満の赤ちやんには、日差しの強い海・山は避けたい場所です。
1歳くらいになり、外で遊ぶようになれば、紫外線にも慣れてくるので、海水浴に連れていくことも可能ですが、朝早く出かけるとか、日中は家に戻り、日が陰ってきたらまた出かけるなどの配慮は必要です。
赤ちやんは肌が弱く、新陳代謝が盛んなので、蚊などの虫に刺されやすいということも忘れないでください。

WS000118

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com