育児に無関心な夫に、育児に協力してもらう方法!

24426690
現代は積極てきに育児をするお父さんが増えてきました。だから逆に「うちのパパはちつともしてくれない」と不満に思うのかもしれません。母親は生物的に自分の子供という感覚がありますが、父親は特に子供と言葉でやり取りができない頃は親になったという実感が持てません。

ですから「おむつ替えて」などと無理に協力させるのではなく、子供の一日の様子を話して、親近感を持たせましょう。

「しぐさがあなたにそっくり」
といって父親に「自分の子」という自覚を持たせたり「今日は走り回って疲れちゃった」などと育児の大変さをそれとなく伝えたり、野球が好きなお父さんなら「ボールを転がしてみて」など、お父さんが好きなこと、得意なことからしてもらうといいでしょう。

「高い高いは、やっぱりパパじゃないと」と持ち上げると男性は喜んでやるでしょう。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com