赤ちゃんは大食い ミルクや母乳をおう吐する時

赤ちゃんは大食漢
新生児は調子が出てくると、 1
日にミルクを体重l kgあたり
200ccくらい飲むこともあります。
5kgの赤ちゃんだと、多い子は
1000ccくらい飲むわけです。い
つもそんなに飲むわけではないに
しても、これは体重60kgのひと
では122にあたる量です。1回に
飲む量は、 1か月健診に来る赤ち
ゃんで120~ 150ccくらいです。
4 kgの赤ちゃんが1 50cc飲むとす
ると、60kgのひとなら1回に22
くらい飲むのと同じ計算になりま
す。ビールだつたらスッと通るか
らいいけれど、ミルクは胃の中で
いつたん固まつて、それからこな
れていきます。一度にミルクを22
近くも飲むなんて、大人は想像す
るだけでもげつぶが出ます。
吐くとき
食道から胃への入口を噴門(ふ
んもん)といいます。
括約筋があつて、胃が消化運動
をするときには締まり、食べ物が
逆もどりしないようになつていま
す。
赤ちやんはこの入国がまだゆる
いので、飲んだおっぱいがわりと
簡単に出てしまいます。
また、おっぱいを吐くもうひと
つの大きな原因は、たくさん飲む
から、ということです。
元気な赤ちやんがいつぱい飲ん
で、よけいな分が出てしまうとい
うのはふつうにおこることです。
ちゃんとげつノ31をして、そのあと
ダラダラッと出すような吐きかた
であれば、特に気にする必要はあ
りません。

WS000020

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com