遊びが子供の脳神経を育てる 頭のよくなる遊び

07800007024

目が見えたばかりの赤ちゃんでも「きらきらするもの」に反応ちたり音楽をかけるとそちらに興味をむけたり、本能的に「なんだろ?」と「知りたい」という好奇心を持っています。

1歳ぐらいからは、指先を使った遊びをしたり、かくれんぼをすれば必死に探そうとするなど、短い期間にあ目覚ましい発達をとげます。

これは、誰かが手取り足とり教えたわけではなく、すべて子供が生まれながらに持っている能力です。

知能、学力、体力ともにすぐれた子供に育てるためには小さなうちからこの能力をどう伸ばすかが大切です。

では、どうすればいいのか?

愛情とたくさん遊んであげること。

たくさん遊んで刺激を与えること。

刺激を与えなければ、せっかく備わっている機能は錆ついてしまいます。赤ちゃんはほとんど白紙の状態の脳を持って生れてきます。そして外からの刺激により脳神経を育てているのです。

なので刺激となる「遊び」をすることで、脳はグングン成長するのです。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com