食べるのが下手な子との上手な向き合いかた

WS000047
食べるのが下手な子との上手な向き合いかた

とにかく汚します。ずいぶん上手にスプーンやフォークを使うよう担ってきたものの食欲旺盛なのも手伝って食べ方は野生児の様…手も顔もテーブルも服もベタベタに汚れます。後で片付けるのが大変。毎日のことなので疲れていたりすると無性に腹が立って叱ってしまいます(2歳5ヵ月の男の子)

まだ食べこぼしても当然だと諦める。

2歳児はまだ手が大人のように派器用に動きません。
だからスプーンですくってそれを口に運ぶと頭では分かっているのに的が外れて口以外のところにスプーンが言ってしまうことも多いのです、だから、お母さんは大変ですが、食べこぼしは
仕方のないことなんですよね。スプーンやフォークを使って少しでも 自分の口に入れられたらそれでよし。と思ってやりましょう。

4歳すぎになれば、ずいぶん食べこぼしも少なくなってきますが、それまではトレイの上で食べるように子供に指導し、被害wくぉ少なくするように心がけましょう。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com