1歳・2歳児の困った]子供がチョロチョロ歩き回っていたずらをするので、目が離せなくて困っている

子供は好奇心のかたまりです、目につくものを触っていろいろなことを吸収するのですから、歩き回っていたずらをするのは自然です。それを認めてあげましょう。

部屋の中が、ぶつかったりつまずくことがないように整えられていたり。危ないから、門を壊すからと親が事前に止めてしまい、転ぶ経験がないと転んだ時に大けがをしかねません。

普通に生活するなかで「危険の免疫」を付けることは大切です、ただのどを詰まらせるようなものは、周りに置かないこと。

また「子供はイタズラの洪水です」いたずらの水位だんだんと上がっていきますから、危険なもの、大事なものは子供の手の届かないうえのほうに置いておきましょう。

テーブルの角などは、けがをする確立が高い場所なので、クッションを当てておくなどしておいたほうがいいかもしれません、ガラステーブルなどは危険なので木製のもの等に変えるのをお勧めします。

マンションのお宅などで、出窓付近にソファーを置いている場合はソファーの位置を変え、出窓からお子さんが落ちたりしないように対策してください。まだまだうちの子は登れないとおもっていても子供の成長は急速に進んでいます。突然ソファーに登れるようになったりするので注意してあげてください。

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com