1歳~1歳半ごろの離乳食 完了期のポイント

■完了期

1歳~ 1歳半ごろは、離乳がほぼ完了する時期です。
3回の食事で足りない分は、おやつと1日400ccくらいの牛乳で補います。
奥歯がないので、かたいものはまだ不向きです。
手づかみで食べ、スプーンやフォークも使いたがります。
いつたん始めたら、毎日だいたいの時間を決めて、スプーン1さじから50ccくらいまで、しだいに量を増やしていきます。
?A.日をあらため、日光浴のあとなど、のどがかわいているときに与えてみましょう。

————————————————-
[初期]
Q.離乳食を始めたからには、毎日続けないといけませんか?

A・まず、離乳食に慣れてもらうことが大切。
それで慣れてくれれば、お母さんにとつても後が楽になるはずです。
どうすればいい?A.2~ 3日続けていやがるようなら、しばらくおやすみしてみましょう。
その後、機嫌のよいときに、異なる食品で試してみましょう。
かまいませんか?
A・はじめは慎重に。
何か問題ありますか?
A=今までとは違うものがおなかに入るのですから、多少便がゆるくなつたりすることがあるかもしれません。
————————————————-
Q.離乳食を少ししか食べません。
少しずつ増やすようにしていけば、問題ありません。

————————————————-

Q.粉ミルクは、フォローアップミルクにかえるのですか?
A.食欲があつて離乳食をよく食べるようなら、特にフォローアップミルクにする必要はありません。
————————————————-

Q.モグモグ、カミカミせずにまる飲みしてしまいます。
?
A.離乳食の進めかたが早すぎませんか? 卜ロトロ状の離乳食を与える時期を十分にとつて、日をモグモグさせる様子がみえたら、舌や歯ぐきで押しつぶせる固さのものを与えるようにします
————————————————-
Q=野菜(穀類、卵、魚`肉類)をあまり食べません。
何かくふうできることは?
A=食品の種類や調理法を変えてましょう。
ホウレンソウがそのまま便に出ます。

WS000110 WS000111
 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com