1歳児の育児のポイント5つ!重要なのは「自我の芽を育むこと」

少しずつ自我が芽生えてくる時期。大人のやることは自分もやりたい!でもうまくできない。そのため子供は癇癪を起しお母さんはイライラしてしまいがちです。でも大切なのは「自我の芽をはぐくむ事」それが自立への道へつながっていくのです。

また好奇心が旺盛なので、いらずらも盛んですが幼児の脳は実験と失敗を繰り返して育ちます。危険を教え事故から守るように目をくばりながらできるだけいろいろな体験をさせてあげましょう。

1歳児育児のポイント5!

【1】
大人にはいたずらに見えても、子供には世界を知る重要な体験。危険のない範囲は自由にさせてあげる

【2】
時間がかかっても手を出さずに見守り、発達のチェックも。できたらほめて自立心を育てましょう

【3】
この時期は言葉を覚えること、体を作ることを心がけて。散歩しながら話しかけましょう。目を合わせることも大事。

【4】
アイロンに触らせるなど、時に疑似体験をさせることで、危険を教えるのも方法。アイロンの温度はやけどをしないように設定して下さい。

【5】
外遊びを十分に。まだ友達とはちゃんと遊べませんが、同年代の子と触れあわせましょう。
1152585568_f

IMG_6615

 
薬 通販なら安心くすりネットで
くすり通販
sigmasolns.com