出産

病院・産院選ぶポイント

病院・産院t選ぶポイント自分の命と、それより大事に大切にはぐくんでいる赤ちやんの命を預けるところです。 どんなことでも相談できて、「このひとなら安心できる」と思える医師がいる病院、産院を選びましよう。 妊婦さんと医師の間…

 

お父さんの立会出産

  父親となる男性がお産に立ち会 うかどうか、それはあなたとその ひとの理想とするライフスタイル にもかかわつてきます。ふたりで これからつくつていこうとしてい るような、夫婦の形態に合つたお産の スタイルを選…

 

高年出産の傾向とリスク

高年出産の傾向と努力 出産は、年齢が上がるほど大変 になる傾向があります。筋肉の弾 力性や関節の柔軟性などが低下す る分、体にかかる負担が増大しま す。また、赤ちゃんの染色体異常 もしだいにおこりやすくなります。 小児科…

 

未婚 シングルマザー

結婚や夫婦というかたちにとら われず、自分のおなかの中にでき た赤ちゃんは、自分ひとりででも 産み育てようと決心したとしま す。そのあと、お母さんが確固た る信念をもつて育てるなら、片親 でも問題なく育ちます。 片親の子…

 

男女の産み分け 確立 

男女の産み分け 生まれてくる数としては、男の 赤ちゃんのほうがちよつと多めで す。マンモスと一緒に暮らしてい た時代から、男は狩りや戦いで死 ぬ確率が高かつたから、多めに生 まれてくるのかもしれません。産 み分けは個人的…

 

産まれた赤ちゃんが可愛く思えない

お誕生日おめでとう 40週前後の妊娠期間ののち、赤ち ゃんとご対面の瞬間がやつてきます。 生まれたての赤ちゃんは、お産の影 響で頭はいびつ、羊水の中で暮らして いたので皮膚も脂つぼく見えます。 「イメージと全然違う」と思…